学術大会

第19回学術大会開催のお知らせ (*無事終了しました)

第19回学術大会の開催が決定しました。

日時:平成31年2月17日(日)
10:00-17:00(受付開始 9:30~)
場所:立正大学 品川キャンパス 9号館B21教室
テーマ:境界域ASDをどう理解し治療するか
主に青年期の発達障害を抱えた方のリワーク・リハビリテーションについて
内容:
大会長講演:西松 能子先生(あいクリニック神田 理事長       
「発達障害特性を持つ群への精神科診療所における取り組み―リワークデイケアを中心として―

特別講演 :市橋 秀夫先生(市橋クリニック 院長)
「固執傾向とイマジネーション障害の精神病理学ー自閉スペクトラム症をどう理解するかー」

シンポジウム「境界域ASDをどう理解し治療するか」

シンポジスト:
1.岩谷 泰志先生(いわたにクリニック 院長)
「神経発達の評価と治療戦略」
2.大塚 明彦先生(大塚クリニック 院長)

「ASDの困難例の治療経験について」

3.中村 稔先生(青山メンタルクリニック 院長)
「適応不全、身体疼痛を来たした軽度ASDの症例」

・学術大会詳細及びお申し込みについての御注意をご一読の上、お申込み下さいますようお願い申し上 げます。

学術大会プログラム(抄録(基調講演・会長講演)/申込用紙ダウンロード)についてはこちら(共通)


お申込み用紙はダウンロードしてFAX若しくはメールに添付し事務局までお送り下さい。

その他:
日本精神神経学会精神科専門単位 3単位(特別講演、大会長講演、シンポジウムにて各1単位ずつ)取得可能
日本医師会認定産業医単位申請 1単位(大会長講演のみ該当)取得可能予定





JCOP会員には別途上記の大会プログラム及び他シンポジストの抄録も含めた学術大会プログラムを郵送にて送付いたします。(12月中)

◆日本精神神経学会精神科専門医認定単位を申請希望の方◆  

①通常受付にて、専門医のカードを受付担当者へお渡し下さい
②専門医カードは会場への入場時に登録終了後、その場で返却します。
③登録の原則上、参加される方はプログラムの最初から最後までセッションを受講することが条件となります。実際に受講したセッションについては各会員がご自身で手元に控えて頂きますようお願い致します。
④途中で退席される場合は、カードをお渡し頂く際に、予め専門医専用受付担当者にもその旨お伝え頂きますようお願い致します。       

・日本精神神経学会精神科専門単位 申請可能