研究会

「復職準備5条件」試用ご協力のお願い

近年のJCOP研究会に提唱しておりました「復職準備の5条件・問診票」(前久保クリニック/前久保邦昭先生より)のデータを公開し、現在JCOP会員の皆様にご協力頂き試用(トライアル)を実施しています。

JCOP会員の皆様につきましては試用(トライアル)・結果収集のご協力のお願いをし、御多忙のところお手数をおかけしております。この試用を元により良い臨床・治療の発展の為にもご協力の程宜しくお願い申し上げます。

以下、この「復職準備の5条件」試用に関する御注意(PDF)をご一読頂いた上で、、各種ダウンロードを行い試用・御利用下さいますようお願い申し上げます。

*会員の皆様には、5月下旬に郵送にてお送りしております。
*試用結果につきましては、
①チェック項目記入票(PDF)に記載されているFAX番号にFAXをご送信頂く。
②事務局メールアドス(jcop-office.fujimi@db4.so-net.ne.jp)までにメールへ添付し送信する。
*この試用に関する結果報告は第40回研究会(平成29年11月開催予定)にて行うと共にこのホームページ上でも公開致します。

 復職準備5条件 問診票&チェック項目記入票

復職準備5条件 試用に関するご協力お願い/ご注意について


第40回研究会 開催のお知らせ

第40回研究会の開催が決定しました。

・日 時:平成29年11月12日(日)10:00-16:00
・場所:立正大学品川キャンパス 11号館11F第5会議室B

・テーマ 「復職準備5条件の試用経験を通して」
・内容
基調講演 浅川雅晴先生(浅川クリニック院長)
      西松能子先生(あいクリニック神田理事長)
症例検討 前久保 邦昭先生(前久保クリニック院長)

各講演抄録・研究会参加申込書はこちら



・申し込み方法
①上記の研究会申込書を事務局へFAX・郵送にてお送り下さい。jcop会員の方はこちらのプログラムも含めて4月初旬に郵送にてお送り致します。
kaiiJCop
②ホームページ上の学術大会/研究会参加申込窓口よりお申込みください。


研究会 各種申請の受付方法、諸注意について

◆日本医師会認定産業医認定単位を申請希望の方◆


①産業医単位申請専用受付にて受付票を配布します。
②受付票に必要事項を記入して下さい。
③講演終了後、受付にて受講完了した分の単位シールと引き換え致します。
◇必要事項(以下は必須項目です)◇
・所属医師会
・ 産業医認定番号 (受付票に明記して頂きますので事前にメモ等のご準備をお願い致します。)
・氏名 ・ 勤務先
・メールアドレス若しくはFAX番号(必須)
・ご所属連絡先
受付票は再配布は行いませんので、お受取りになりましたら引換時まで大切に各自保管して下さい
・日本医師会認定産業医(専門研修)申請可能。単位数は研究会お知らせに記載。

◆日本精神神経学会精神科専門医認定単位を申請希望の方◆

(平成29年4月より以下に改訂しました。)


①通常受付にて、専門医のカードを受付担当者へお渡し下さい。
②専門医カードは会場への入場時に登録終了後、その場で返却します。
③登録の原則上、参加される方はプログラムの最初から最後までセッションを受講することが条件となります。実際に受講したセッションについては各会員がご自身で手元に控えて頂きますようお願い致します。
④途中で退席される場合は、カードをお渡し頂く際に、予め専門医専用受付担当者にもその旨お伝え頂きますようお願い致します。

日本精神神経学会精神科専門単位 申請可能。単位数は研究会お知らせに記載